メトホルミン使用によるビタミンB12低下は6週間後には始まっている。

論文紹介

メトホルミンを長期間使用すると血清ビタミンB12が低下することが分かっています。
そのため、メトホルミンを長期間使用している患者さんにはビタミンB12を測定することが推奨されております。

しかし、その長期間の時間についてははっきり知らなかったのですが、
このような論文を見つけたので読んでみました。

■ 試験デザイン
TPECOに分けると下記のようになります
T  システマティックレビュー
P  メトホルミンを使用中の2型糖尿病患者
E&C メトホルミンの使用量および使用期間
O  血清ビタミンB12レベル、ビタミンB12欠乏の有病率



■ 結果

Twenty-six papers were included in the review. Ten out of 17 observational studies showed statistically significantly lower levels of vitamin B12 in patients on metformin than not on metformin. Meta-analysis performed on four trials demonstrated a statistically significant overall mean B12 reducing effect of metformin of 57pmol/L [WMD (fixed)=-0.57 (95% CI: -35 to -79pmol/L)] after 6weeks to 3months of use.

メトホルミン内服開始後の血清ビタミンB12低下は、思ったより早く6週間後には起こっているようですね。実際に知りたかったのは、ビタミンB12欠乏になる期間なのですがAbstractには載っていなかったです。本文は27€でしたので購入を見送りました。

日本の場合は、ビタミンB12の単位がpg/mlですので注意が必要です。
こちらの検査会社によると、ビタミンB12の基準値は180~914pg/mLとなっています。

57 pmol/L≒ 77.24 pg/mLです。 こちらに換算サイトあります。

もともとのビタミンB12濃度が低い方の場合は、意外と短期間にビタミンB12欠乏になってしまうかもしれませんね。
注意しながら診ていきたいと思います。



■ 参照文献
文献1
Chapman LE et al., Diabetes Metab. 2016 Nov;42(5):316-327. PMID: 27130885

参考サイト
http://test-guide.srl.info/test/detail/001490602
http://www.scymed.com/en/smnxtb/tbcbmql1.htm