各ARBと総死亡に対する比較

論文紹介

■ 試験デザイン
TPECOに分けると下記のようになります
T  症例対照研究
P ARBを使用した台湾人
E&C ロサルタン、バルサルタン、イルベサルタン、カンデサルタン、テルミサルタン、オルメサルタン
O 全死亡



■ 結果
Subjects who began with valsartan had a modest but significantly increased risk of overall mortality (HR, 1.04; 95% CI, 1.02-1.06) compared with losartan. Irbesartan (HR, 0.96; 95% CI, 0.94-0.99), candesartan (HR, 0.95; 95% CI, 0.92-0.99), telmisartan (HR, 0.93; 95% CI, 0.90-0.96), and olmesartan (HR, 0.93; 95% CI, 0.88-0.97) were associated with a slightly lower overall mortality risk than losartan.


糖尿病内科のため当院ではテルミサルタンの使用率が高いのですが、この結果を見る限りでは非糖尿病患者さんでもテルミサルタンの使用で良さそうですね。

院外処方のため在庫管理はそこまで考えなくてもよいですが、こういった情報があると助かりますね。

■ 参照文献
Lin JW et al., Hypertension. 2014 May;63(5):968-76. 
PMID: 24516110