透析患者の便秘にオリーブオイルや亜麻仁油は良いかもしれない。

論文紹介等

 

便秘の新薬がたくさん出てきたので、色々調べていたところオリーブオイルが便秘に良いという論文を発見したので紹介します。

 

■ 試験デザイン
TPECOに分けると下記のようになります
T: 試験デザイン RCT 4W
P: 患者背景  便秘のある透析患者 50名
E&C:比較&介入
ミネラルオイル
オリーブオイル
亜麻仁油
の使用前後
O: アウトカム Roma Ⅲで評価された 便秘の改善度

それぞれのオイルは4mL/dayで開始し、必要に応じて調節されているということです。

 

■ 結果

The Rome III score improved significantly in patients receiving mineral oil (10.5 ± 5.0 to 4.1 ± 4.0; P < .01), olive oil (10.3 ± 4.2 to 3.2 ± 3.8; P = .01), and flaxseed oil (9.6 ± 4.2 to 6.0 ± 5.1; P < .01), with no significant group-by-time interaction (P = .15). The scores of 5 from 6 constipation symptoms reduced similarly in the mineral oil and olive oil groups, whereas only the frequency of evacuation and the consistency of stools improved in the flaxseed oil group.

スコアはどのオイルでも改善していますが、亜麻仁油は6症状のうち2症状のみの改善とのことです。

RomaⅢスコアを調べてみても、あまり情報がなく臨床的なイメージは掴めませんでした。

 

透析患者さんの便秘治療としての小規模短期間の研究ですが、オリーブオイルなら糖尿病患者さんにも良いと思われるので、便秘の患者さんがいたら、まずはオリーブオイルから勧めてみるのが良いかと思います。

4mLですから、おおよそ小さじ1杯ぐらいで開始ですね。

 

■ 参照文献
Ramos CI et al., J Ren Nutr. 2015 Jan;25(1):50-6.
PMID: 25238699

名古屋糖尿病内科クリニック 院長・糖尿病専門医 平井博之