dm-nagoya

論文紹介(医療従事者向け)

リラグルチドは用量依存的に体重減少効果を示す。

GLP1作動薬であるリラグルチド(商品名ビクトーザ)の体重減少効果です。 今までにもいくつか、リラグルチドと体重減少の論文が報告されていますが、 この論文ではリラグルチドと体重減少の論文3つからリラグルチドが用量依存的に体重減少効果があ...
論文紹介(医療従事者向け)

臨床研究で報告すべき低血糖の血糖値についてのADAとEASDの共同声明

臨床研究として低血糖の定義ですが、今後は臨床的にも使用されていくと思います。 Level 1 70     Level 2 54     Level 3 意識障害  なおちゃん(70)、こし(54)がぬけて動けない(意識...
論文紹介(医療従事者向け)

歯磨きを1日3回以上する人は糖尿病などの有病率が低い。

糖尿病と歯周病については、すでに様々な報告がされております  歯周病があると、糖尿病発症リスクは2.08倍になる 文献2  重度歯周病の糖尿病患者は虚血性心疾患による死亡率が3.2倍に上昇する 文献3  2型糖尿病では歯周病治療により...
論文紹介(医療従事者向け)

心血管イベントの既往がない成人にもスタチンは有用かもしれない。

スタチンは脂質異常症の治療薬としてだけでなく、心血管イベントの二次予防薬として存在感のあるお薬です。 二次予防の高い効果から、心血管イベントの既往がない一次予防に対して様々な研究と報告がされており、 これらをまとめたシステマティック...
論文紹介(医療従事者向け)

収縮期血圧140未満の糖尿病患者は降圧薬を追加しないほうがよいだろう

■ 試験デザイン DESIGN: Systematic review and meta-analyses of randomised controlled trials. TPECOに分けると下記のようになります T RCTのメ...
論文紹介(医療従事者向け)

エンパグリフロジン(商品名ジャディアンス)は腎症の進行を遅らせる。

EMPA-REG OUTCOME試験の腎機能についてのサブ解析です。 ■ 試験デザイン We wanted to determine the long-term renal effects of empagliflozin, an ...
論文紹介(医療従事者向け)

2型糖尿病におけるエンパグリフロジン(商品名ジャディアンス)と心血管イベント

EMPA-REG OUTCOME試験の結果です。 ■ 試験デザイン We randomly assigned patients to receive 10 mg or 25 mg of empagliflozin or plac...
論文紹介(医療従事者向け)

腎不全患者に対するメトホルミンと乳酸アシドーシスについて

■ 試験デザイン In July 2014, we searched the MEDLINE and Cochrane databases for English-language articles pertaining to metfo...
論文紹介(医療従事者向け)

メトホルミンとSGLT2阻害薬の併用まとめ (2015/8/5作成)

メトホルミン(メトグルコ)とSGLT2阻害薬の併用についてまとめてみました。 *2015/8/5作成 まずはSGLT2阻害薬の一般名と商品名、長期処方解禁の時期です 一般名 商品名 長期処方解禁 ...
論文紹介(医療従事者向け)

メトホルミンとエンパグリフロジン(商品名ジャディアンス)の併用

エンパグリフロジンはSGLT2阻害薬の中でも、日本では遅めの販売だったのですが、 EMPA-REG試験がでてから急速に広まっています。 現在時点における糖尿病治療の基本はメトグルコであることから、メトグルコとエンパグリフロジンの併用...
タイトルとURLをコピーしました