オンライン診療について

スマホでオンライン診療

新型コロナウイルス対策のためオンライン診療を始めました。

最終更新日

最終更新日:2020/04/13
保険上の臨時取扱に応じて、随時内容をupdateします。

「オンライン診療と新型コロナウイルスに係る臨時的な取扱について」も参考にしてください。

ご予約はこちら

オンライン診療予約

インスリンを使用されている方へ

令和2年3月12日の新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱い(その5)

自己血糖測定なども電話やオンライン診療で処方することができます。 また直接支給が望ましいが事情に応じて送付も可能です。

ただし、過去3ヶ月以内に当院で在宅自己注射指導管理料を算定されている必要があります。

オンライン診療の流れ

  1. オンライン診療予約から希望日を予約する
  2. 登録したメールアドレスにビデオ通話用リンクが届く
  3. 時間になったらビデオ通話リンクをクリック
  4. 処方箋
    1. 保険診療の方 当院から薬局に処方箋を送信
    2. 自費診療の方 患者様へ処方箋を郵送
  5. 薬局で薬を受け取り
  6. 会計
    1. 保険診療の方
      1. 初診の方 請求書をメールで送ります
      2. 再診の方 次回対面診察時に合わせて会計
    2. 自費診療の方
      1. 請求書をメールで送ります。 支払い確認後に処方箋を郵送します。

予約時間について

  • 予約時間は時間枠内で開始するという目安です
  • 診察の状況で開始時間は遅れる場合があります

費用について

保険診療の場合

2020/04/13時点

厚労省の通知が複雑怪奇なので、各自で確認お願いします。

初診

  • A000初診料の注2に規定する214点 = 2140円
  • 処方せん料      68点 = 680円

オンライン診療をした月

  • オンライン診療料   200点 = 2,000円
  • B000の2に規定する「許可病床数が100床未満の病院の場合」の147点を月1回に限り算定
    • 該当する管理料等を算定していた患者で、電話や情報通信機器を用いた診療で管理しる場合
  • 処方せん料      68点 = 680円
  • 処方箋FAX&郵送料 自費500円(税別)

オンライン診療後に対面診療をした月

通常の診察料に下記費用が別途必要です。

  • 特定疾患療養管理料(情報 通信機器を用いた場合) オンライン診療をした月毎に100点 = 1,000円

電話再診をした場合

  • 電話再診料    73点 = 730点
  • B000の2に規定する「許可病床数が100床未満の病院の場合」の147点を月1回に限り算定
    • 該当する管理料等を算定していた患者で、電話や情報通信機器を用いた診療で管理しる場合
  • 処方せん料      68点 = 680円
  • 処方箋FAX&郵送料 自費500円(税別)

自費診療の場合

診療内容により異なります。 随時まとめていきます。

利用するシステム

Google Hangouts Meet・FaceTime・Google Duoを利用します。

Google Hangouts Meet

FaceTime

Google Duo

オンライン診療の実施についての確認事項

  • オンライン診療は得られる情報が限られていること
  • 対面診療を適切に組み合わせる必要があること
  • 医師が必要と判断したときは対面診療に切り替えること

情報通信機器についての確認事項

  • 使用するシステムに伴うリスクを把握すること
  • 使用するアプリおよびOSを適宜アップデートすること
  • 端末のパスワード設定や生体認証設定等を行うこと
  • 個人情報であることに配慮し他人がいる環境での使用は避けること

オンライン診療予約

オンライン診療予約はこちら

タイトルとURLをコピーしました