論文紹介等

論文紹介(医療従事者向け)

GLP1作動薬はDPP4阻害薬よりも総死亡を減らすかもしれない

GLP1作動薬はコストや利便性の側面から、DPP4阻害薬よりも使いにくいと思っていましたが、このような報告がでていましたので、紹介します。 ■ 試験デザイン TPECOに分けると下記のようになります T 6つのRCTをメタ分析...
論文紹介(医療従事者向け)

2つのDeep Learning algorithmによる糖尿病網膜症の評価成績

■ 試験デザイン The resultant algorithm was validated in January and February 2016 using 2 separate data sets, both graded b...
論文紹介(医療従事者向け)

DPP4阻害薬はアジア人によく効く。

DPP4阻害薬はアジア人で効果が大きいといわれながら、実際どれくらいの差なのか疑問に思っていたので調べました。 ■ 試験デザイン TPECOに分けると下記のようになります T システマティックレビュー  P DPP4阻害薬を使用...
論文紹介(医療従事者向け)

エンパグリフロジン(商品名ジャディアンス)はアジア人にも効果ありそう。

■ 試験デザイン We investigated the effects of empagliflozin in patients of Asian race.Methods and Results:Patients were ran...
論文紹介(医療従事者向け)

メトホルミンでコントロール不良の糖尿病患者に追加するのはSU薬かインスリンか?

■ 試験デザイン 試験デザインをTPECOに分けると下記のようになります T Retrospective cohort P メトホルミンで治療された糖尿病患者 E インスリン C SU薬 O 複合エンドポイント = 急性心筋...
論文紹介(医療従事者向け)

心筋梗塞後の糖尿病患者に対する空腹時血糖値抑制戦略 vs 食後血糖値抑制戦略

■ 試験デザイン TPECOに分けると下記のようになります T RCT P 急性心筋梗塞後の糖尿病患者 E 食後2時間血糖 < 7.5 mmol/L(=135 mg/dL) C 空腹/食前血糖 < 6.7mmol/ L(=12...
論文紹介(医療従事者向け)

SU薬使用者へのDPP4阻害薬追加で低血糖リスクは50%増えるかも。

■ 試験デザイン STUDY SELECTION:Placebo controlled randomised trials comprising at least 50 participants with type 2 diabete...
論文紹介(医療従事者向け)

糖尿病患者におけるスタチンと血糖コントロール

ADAの推奨ではスタチンは以下のような場合に使用することを推奨されております。 文献2 Table9.1より引用 実質40歳以上の糖尿病なら中等度あるいは高度のスタチンを使用するということですが、スタチンを使用する前にHbA...
論文紹介(医療従事者向け)

1型糖尿病の分類

ADA Standars of Medical Care in Diabetes care_2017に目を通しているところです。 1型糖尿病の分類は2015年の米国糖尿病学会からの分類を受け継いでいるようです。 文献1よ...
論文紹介(医療従事者向け)

糖尿病診断前からスタチン使用すると糖尿病合併症は減少する。

■ 試験デザイン We identified all patients living in Denmark who were aged 40 years or older and were diagnosed with inciden...