高血圧

論文紹介

糖尿病と脳卒中の既往がないなら目標血圧は低いほうが良いかも。

■ 試験デザイン TPECOに分けると下記のようになります T: 試験デザイン PROBE(prospective, randomized, open, blinded endpoints) 3.26年f/u P: 対象 50歳以上...
論文紹介

一次予防の降圧治療介入は収縮期血圧140mmHg以上が目安かも。

■ 試験デザイン TPECOに分けると下記のようになります T: 1000人年以上の追跡を行ったRCTのメタ解析 P: 対象 高血圧患者 E&C: 血糖降下薬 vs プラセボ あるいは目標血圧 O: 総死亡、心血管死亡、...
論文紹介

糖尿病患者に対するARBと心血管イベント。

■ 試験デザイン TPECOに分けると下記のようになります T population-based cohort study P カナダオンタリオ州に住む,66歳以上の糖尿病患者のうち下記ARBの治療を開始したもの E&C カンデ...
論文紹介

RAS系阻害薬開始後にCrが増加する患者はリスクが高い。

糖尿病患者さまが高血圧になった場合には、RAS系阻害薬を使用することが推奨されております。またRAS系阻害薬は輸出細動脈を拡張することから、eGFRは低下するものの腎への圧が低下するため長期的には腎臓を保護するといった内容の講演会もあったと...
論文紹介

収縮期血圧140未満の糖尿病患者は降圧薬を追加しないほうがよいだろう

■ 試験デザイン DESIGN: Systematic review and meta-analyses of randomised controlled trials. TPECOに分けると下記のようになります T RCTのメ...