2型糖尿病

患者さん向け情報

FreeStyleリブレについて(2018/09/07)

以前の投稿記事「FreeStyleリブレと保険適用上の制約について(2017/10/18作成)」がよく読まれているようですが、2018/09/07時点と対応が変わっていますので、改めてまとめておきます。 FreeStyleリ...
論文紹介

禁煙すると体重増加と2型糖尿病発症リスクは上がるけど、死亡率は下がるよ。

喫煙による健康被害と体重増加による健康被害の影響はどちらも周知されています。 また喫煙者が禁煙すると体重が増加することもわかっており、そうすると禁煙による健康へのプラス部分と体重増加によるマイナス部分がどのくらいなの? という疑問がでてく...
論文紹介

Closed-loopによる血糖管理は一般病床でも効果ありそう。

■ 試験デザイン TPECOに分けると下記のようになります T: 試験デザイン randomized, open-label trial P: 患者背景 2型糖尿病患者 一般病棟入院中 E: 介入 closed-loo...
論文紹介

セマグルチドはエキセナチドERよりもHbA1cと体重に効果ありそう

■ 試験デザイン TPECOに分けると下記のようになります T: 試験デザイン open label RCT 56W P: 患者背景 経口抗糖尿病薬を服用している2型糖尿病患者813例 E: 介入 セマグルチド 1.0mg C:比...
論文紹介

無症状の糖尿病に対する運動負荷心電図は心血管イベントを減らさないかも

■ 試験デザイン TPECOに分けると下記のようになります T: 試験デザイン Systematic Review P: 患者背景   CVDの症状や既往がない人 E: 介入 安静心電図ありvs なし 運動心電図あり vs なし...
論文紹介

eGFR>30ならメトホルミンはアシドーシスによる入院と関連しないかも

■ 試験デザイン TPECOに分けると下記のようになります T: 試験デザイン コホート研究 P: 患者背景 糖尿病患者 74,413人 E: 介入 新規メトホルミン C:比較 新規SU薬 O: アウトカム アシ...
論文紹介

SGLT2は総死亡や心血管イベントを減少させる。

■ 試験デザイン TPECOに分けると下記のようになります T: 試験デザイン Systemic Review and Meta-Analysis M: 対象となる試験基準 2年間以上かつ1000人年以上のf/uを有する無...
論文紹介

低脂肪食と低炭水化物食は12ヶ月後の体重変化に違いがなかった。

■ 試験デザイン TPECOに分けると下記のようになります T: 試験デザイン 無作為割付 P: 患者背景 BMI 28~40 18~50歳 609名 E: 介入 低脂肪食 C:比較 低炭水化物食 ...
論文紹介

オンラインゲームを利用した糖尿病教育でHbA1cは低下するが・・・

■ 試験デザイン TPECOに分けると下記のようになります T: 試験デザイン無作為割付 P: 患者背景 HbA1c ≧ 7.5% 経口糖尿病薬で治療中の 2型糖尿病患者 456名 E: 介入 糖尿病自己管理教育ゲーム...
論文紹介

2型糖尿病に対するGLP-1作動薬は心血管イベントに効果あるかも。

■ 試験デザイン TPECOに分けると下記のようになります T: 試験デザイン Systematic Reviews of RCT P: 患者背景   18歳以上の2型糖尿病 E: 介入 GLP-1作動薬 リキシセナチド リラ...