論文紹介(医療従事者向け)

論文紹介(医療従事者向け)

50歳以上日本人に対する帯状疱疹ワクチンの効果(マルコフモデル)

新しい帯状疱疹ワクチンであるシングリックスが承認され、名古屋では帯状疱疹生ワクチンおよびシングリックスに対する助成が始まっています。 今回は50歳以上の日本人に対する帯状疱疹ワクチンの効果をマルコフモデルで計算した論文を見つけたので紹...
論文紹介(医療従事者向け)

2019年度の実績

2019年度の実績を集計してみました。 2019年度と比較して栄養指導の回数は減少、新規インスリン導入者数は増えておりました。 新規リブレ導入者数も意外と減っていました。 栄養指導の人数(実人数) 2017年 50名 2018年 93名 ...
論文紹介(医療従事者向け)

カナグリフロジンは糖尿病を持たない肥満者の減量に使えるかも。

当院はビクトーザを使用したGLP1ダイエット外来を行っています。 GLP1作動薬にも様々あり、リラグリチドであるビクトーザのほかにもセマグルチドであるオゼンピックも承認され次第ラインナップに加えていく予定です。 糖尿病治療薬ではGLP1作...
論文紹介(医療従事者向け)

新型コロナウイルス対策の備忘録

はじめに 新型コロナウイルス対策のアイデアを集めてみました。 リンクされた方で抵抗ある方はこちらにお知らせください。すぐに削除いたします。 募金サイトの紹介 新型コロナウイルス感染症:拡大防止活動基金 新型コロナウイルス隔離期間 自作マ...
論文紹介(医療従事者向け)

睡眠時間は体重増加と内蔵型肥満のリスクかも。

■ 試験デザイン TPECOに分けると下記のようになります T: 試験デザイン Prospective Study P: 患者背景 30歳から79歳まで 中国の成人 E: 介入 C:比較 睡眠時間 O: アウトカム 体重...
論文紹介(医療従事者向け)

エキセナチドは糖尿病がなくても体重減少効果があるかも。

GLP1作動薬による体重減少効果としては、セマグルチド、リラグルチド(ビクトーザ)が選択肢になりますが、2019/12/11時点ではまだセマグルチドが使用できず、当院ではリラグルチドを使用しております。 リラグルチド(ビクトーザ)で体重減...
論文紹介(医療従事者向け)

リラグルチドの減量効果はオルリスタットを上回る。

ランセットからもリラグルチド(商品名ビクトーザ)の体重減少効果について論文がでていました。 こちらの論文では、プラセボだけでなく、オルリスタットとの比較もあり、開始後の週数に応じた体重減少グラフが記載されていたので参考になりました。 ■ ...
論文紹介(医療従事者向け)

フェブリスタット(フェブリク)はアロプリノールよりも死亡率が多いかも。

2019/2/21にフェブキソスタットについてFDAが警告を出したので、こちらの論文を読んでみました。 ■ 試験デザイン TPECOに分けると下記のようになります T: 試験デザイン RCT, 多施設二重盲検非劣性試験 ...
患者さん向け情報

卵と糖尿病まとめ(2018/10/27作成)

以前に調べた卵関連のまとめです。 非糖尿病者において 卵摂取量が多いと、2型糖尿病の発症率は38%低い(文献1) 週に7個以上卵を摂取する者の死亡率は、週に1個未満の1.2倍である(文献2) 糖尿病患者に...
論文紹介(医療従事者向け)

DASH食で血圧は収縮期血圧-11.4mgHg、拡張期血圧-5.5mmHg下がる

新しい論文だけではなく、診療のベースとなっている事についての論文を確認していくことも大事だと思います。 糖尿病関連については、前からコツコツ読んでいたのですが、高血圧についても少しずつでも読み進めていきたいですね。 新しい情報ではないから、...
タイトルとURLをコピーしました