2018年度実績

2018年度の実績を集計してみました。

2017年度と比較して栄養指導の回数も、新規インスリン導入者数も、新規リブレ導入者数も順調に増えております。

栄養指導の人数(実人数)

2017年 50名
2018年 93名

ORCAという医療用の会計ソフトから取り出したので、延べ人数ではなく実人数です。 86%増で順調に増えております。

限られたスタッフで、混雑具合を見ながら行っているので土曜日は栄養指導を実施できていないところが今の課題です。

自己注射をされている人数

新規インスリンの導入数

2017年 13名
2018年 20名

新規GLP1作動薬の導入数

2017年 1名
2018年 5名

自己注射実施中の患者数

2017年 32名 (インスリン28名 GLP1作動薬4)
2018年 66名 (インスリン56名 GLP1作動薬10)

インスリンやGLP1作動薬は、専門外来なので他院よりも多めでしょうか? インスリンとGLP1作動薬実施中の患者数はほぼ倍になっております。 専門性を評価されたみたいで嬉しいですね。

FreeStyleリブレの新規導入者数

2017年 1名
2018年 8名

当院では1型糖尿病か妊娠に関連した糖尿病患者さんに使用することがほとんどです。 2018年の夏頃に妊娠中の女性でも使用が可能となったことから、導入数が増えました。

妊娠関連の糖尿病

2017年 1名
2018年 2名

妊娠時の血糖管理は、通常の糖尿病よりもはるかに厳しい血糖目標となるので、当院のような短い受診頻度で通院できる専門クリニックはとても良いのではないでしょうか?

まとめ

名古屋で糖尿病内科クリニックを開院して、もうすぐ2年です。
栄養指導やインスリンの自己注射、妊娠関連の糖尿病といった専門性が問われる所でしっかりと実績を伸ばせているのは嬉しいですね。

今後も皆様の健康維持に貢献できるよう、微力ながら努力してまいります。

タイトルとURLをコピーしました