アルコールの適正摂取量

アルコールの適正摂取量

アルコールの適正摂取量はゼロです。

少し前までは、適量のアルコール摂取は健康に良いとされていましたが、最近では少量のアルコールでも死亡率を増やすことが分かってきました(文献1)。

アルコール摂取量の上限目安

少量のアルコールでも健康には良くないことが報告されたものの、飲酒される方にとっては目安は欲しいところですね。

文献2を参考にすると糖尿病患者さんのアルコールの上限はエタノール換算で20~25g/日です。

適切なアルコール量を計算しましょう

まとめ

  • アルコール適正摂取量はおそらくゼロ
  • それでも飲む場合はアルコール量は20~25g未満にしましょう
  • お酒の種類から上限量を計算してみましょう

ref.

  1. GBD 2016 Alcohol Collaborators. et al., Lancet. 2018 Sep 22;392(10152):1015-1035. PMID: 30146330
  2. 糖尿病診療ガイドライン2016
タイトルとURLをコピーしました