各県のコロナ患者数推移を作る方法

東洋経済online様のCSVデータとGoogleSpreadsheetを使って、各県の患者数推移を作る方法です。

Googleデータポータルを使うとさらに見やすいレポートが作成できます。

各県のコロナ患者数を把握したいというかたは、有志の方々が作成したサイトにまとまっています。

国内と各県の患者数推移グラフ

東洋経済online様のCSVデータとGoogleSpreadsheet、Googleデータポータルを使って国内と各県の新型コロナcovid19患者数推移グラフを作成しました。

新型コロナウイルスcovid19患者数
Google Data Studio turns your data into informative dashboards and reports that are easy to read, easy to share, and fully customizable.

CSVデータをSpreadsheetに呼び込みます

シート1のA1セルに下記をコピペ=IMPORTDATA(“https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/csv/data.csv“)

=IMPORTDATA(“https://raw.githubusercontent.com/kaz-ogiwara/covid19/master/data/individuals.csv”)

呼び込んだSpreadsheetから必要な県をシート2に取り出す。

シート2のA1セルに下記をコピペ
=QUERY(‘シート1’!A:H,”where H=’愛知県'”)

日付がセルで別れているので結合します

  • シート2のI1セルに日付と入力
  • シート2のI2セルに下記をコピペ
    =ArrayFormula(DATE(C2:INDIRECT(“C” & COUNTA(C2:C)+1),D2:INDIRECT(“D” & COUNTA(D2:D)+1),E2:INDIRECT(“E” & COUNTA(E2:E)+1)))

合計人数をrow関数で割り付けます

  • シート2のJ1セルに合計人数と入力
  • シート2のJ2セルに下記をコピペ
    =ArrayFormula(ROW(I2:INDIRECT(“I” & COUNTA(I2:I)+1))-1)

グラフ作成

IとJを選んで挿入からグラフ作成へ

Googleデータポータルの説明は難しいので割愛

注意

東洋経済オンライン様のCSVデータを利用しているので、サービス状況により使えなくなる可能性があります。

タイトルとURLをコピーしました