50歳以上へのシングリックスは帯状疱疹予防効果97.2%

論文紹介等

当院は糖尿病内科ですが、通院中の患者さんにはワクチン接種が不十分な方がいるので、半年ほど前からワクチンを強化しています。

名古屋市で帯状疱疹ワクチンの助成があるので、最近は帯状疱疹ワクチンの論文を読んでいます。

今回はシングリックスの効果を示した論文を紹介します。

■ 試験デザイン

TPECOに分けると下記のようになります

T: 試験デザイン

a randomized, placebo-controlled, phase 3

P: 患者背景

50歳以上

I: 介入

シングリックス 2回筋肉注射

C:比較

プラセボ

O: アウトカム

帯状疱疹発症

■ 結果

During a mean follow-up of 3.2 years, herpes zoster was confirmed in 6 participants in the vaccine group and in 210 participants in the placebo group (incidence rate, 0.3 vs. 9.1 per 1000 person-years) in the modified vaccinated cohort. Overall vaccine efficacy against herpes zoster was 97.2% (95% confidence interval [CI], 93.7 to 99.0; P<0.001). Vaccine efficacy was between 96.6% and 97.9% for all age groups. Solicited reports of injection-site and systemic reactions within 7 days after vaccination were more frequent in the vaccine group. There were solicited or unsolicited reports of grade 3 symptoms in 17.0% of vaccine recipients and 3.2% of placebo recipients. The proportions of participants who had serious adverse events or potential immune-mediated diseases or who died were similar in the two groups.

50歳以上での帯状疱疹発症はシングリックス2回筋肉注射群では 0.3/1000人年、プラセボ郡 9.1/ 1000人年、ワクチン有効性は97.2%としっかり効果がでていますね。

副反応はあるものの、帯状疱疹と比べると接種するメリットがあると考えます。

■ 参照文献

N Engl J Med. 2015 May 28;372(22):2087-96.
PMID: 25916341

■ 当院の紹介

名古屋糖尿病内科クリニック
〒450-0002
名古屋市中村区名駅3丁目22番8号 大東海ビル3階308号

名古屋中村区で糖尿病内科を開業しています。 糖尿病が専門分野で高血圧、脂質異常症などの生活習慣病が得意ですがCPAPなど他の内科も対応しています。 また外来でのインスリン導入や栄養指導が可能で、妊娠糖尿病や糖尿病合併妊娠にも対応できます。

患者さまの転居等でご紹介先をお探しの方は是非当院へ。

最近ではダイエット外来、HPVワクチンのガーダシル9(シルガード9)や帯状疱疹ワクチンであるシングリックスにも力を入れています。

名古屋糖尿病内科クリニック 院長・糖尿病専門医 平井博之

タイトルとURLをコピーしました